カテゴリ:┗改造・手入れ( 18 )
【ビンディングペダル】shimano PD-M520
 今回は、前回記事で導入したビンディングペダルの個別紹介記事になります。
b0277155_2232146.jpg
 シマノのSPDペダル、PD-M520です。今月初旬に、他の物と一緒にwiggleで購入しました。
 ペダルにはシングルクリートが付属していました。シングルクリートというのは、シューズを脱着するときの力を入れる方向が1箇所(横方向のみ)のクリートのことです。脱着可能なのが多方向なマルチクリートというのもあります。

 SPDペダルにも色々とありますが、僕がこのペダルを選んだのは以下の理由のためです。

1.両面ペダル(表裏のどちらでも固定できる)であること
 →クリートキャッチで手間取らないかな、と思った。
2.スニーカーでは踏みづらそうな見た目であること
 →出来心とか、乗り捨て目的の盗難の可能性を減らせる(かな?)

 C9は実用車仕様にしたいので、スニーカーで踏めないのはそれに逆行する形になります。しかしビンディングの情報を集めてみると、それを補って余りあるメリットがありそうだったため、ここに関しては妥協することにしました。


 さて、そのペダルですが、自転車に取り付ける前に初心者には特に重要な作業をしておかねばなりません。
b0277155_22322790.jpg
↑ペダルのクリート固定力の調整を、写真のボルトで行います。このペダルは両面SPDなので、計4ヵ所の調整をすることになります。
 アーレンキーを使い、左のマイナス方向へ回すと固定力を弱めることが出来ます。右で強めます。僕は初心者なので、左に回して弱固定にしていきます。

b0277155_22324254.jpg
↑回す前はこんな感じ。ネジの頭と中央の黒い板との間が開いています。

これを弱めると・・・
b0277155_22324577.jpg
↑写真の角度が違って見づらいですが、ボルトの頭と板がくっついたのが分かるかと思います。これで固定力を弱めることが出来ました。
 固定が強いとパワーロスは減りますが、ペダルからシューズを外せずに、立ちゴケする危険が増します。街乗りには危険ですし、少なくとも慣れるまではこれでいきます。


 下準備を終えたので、いよいよペダルを自転車に取り付けます。
b0277155_22323010.jpg
 しかしその前に、ペダルの左右のチェックです。右足側には”R”、左足側には”L”と彫ってあります。
 ペダルは進行方向にねじ込むようになっているため、左足側は逆ネジになっています。間違えるとペダルが付かないか、最悪の場合はクランクがダメになるので気をつけませう。
 左右のチェックを終えたら、自転車から前のペダルを外して、新しいペダルを装着して完成です!



ちなみに、ペダルの付け外しは以下の通りに行います。ペダルの左右に関わらず、“前輪方向か後輪方向か”に気をつけると、間違いないと思います。

【ペダルの取り外し】
b0277155_22325429.jpg
1.ペダルを前輪側に持ってくる。
2.ペダルレンチを、持ち手を後輪側にして準備完了。
 →ペダルによっては、レンチでなくアーレンキーの場合もある
3.ペダルとレンチを、下方向にグッと押す!
4.緩んだら、あとは後輪方向にクルクル回すと外れます。

【ペダルの取り付け】
b0277155_22325654.jpg
1.ペダルのネジにグリスを塗る(固着防止)。
2.ペダルを、斜めにならないように注意しながら、前輪方向にクルクルと回していく。
3.手締めを終えたら、ペダルを後輪方向、レンチの持ち手を前輪方向にして準備完了。
4.ペダルとレンチを、下方向へグッと押す!(締めすぎないよう注意)


まぁこんな感じで取り付け完了です。
次回は、ペダルと対になるシューズの紹介記事です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
by LEON-FMP | 2013-03-22 23:17 | ┗改造・手入れ
ビンディングデビュー
b0277155_1794792.jpg
 去年の10月初旬に買って以来、実は1度もしていなかったバイクの掃除をしました。・・・と言っても風が冷たくて嫌になったので、フレームやホイール、前後ディレイラーなどの外側パーツを拭いただけですが(;´Д`)
 ホイール周りとディレーラーは固く絞った雑巾で水拭き、フレームは水拭き+フクピカ(車に使うアレ)で行いました。
 どうせすぐに春風に運ばれた黄砂やら花粉やら埃やらで汚れると思いますが、半年近くで溜まった汚れは一応取っておきたかったのです。


 で、タイトルの話ですが・・・ついにビンディングペダルを導入しました!
b0277155_1795059.jpg
 購入したのはシマノのPD-M520です。

 アクア系の方々のために軽く説明しますと、ビンディングペダルというのは専用靴とセットで使用するペダルです。ペダルと靴を固定することで引き足(ペダルを引っ張る力)も使うことが出来るため、より力強く、かつ楽にペダリング出来るというものです。靴のほうにはクリートと呼ばれる金具を取り付けて、それをペダルに接続する形になります。

 そして、今回導入したシマノのペダルには大きく分けて2種類あります。SPDペダルと、SPD-SLペダルです。前者はマウンテン用、後者はロード用です。大まかな違いは以下の通り。
【SPDペダル】
・ボルト2本止めで、クリートは小さめ
・そのため、ソールにクリートが隠れる(隠せる)ので歩きやすい→MTBは担いで歩くこともあるため
・ペダルも、山道や泥道で使うことを想定し、泥はけの良い形状
・クリートをキャッチしやすいように、固定装置は基本的にペダルの両面についている。
・クリートとの接面積が小さいため、SLペダルに比べるとパワーロスがある。
【SPD-SLペダル】
・ボルト3本止めで、クリートは大きめ
・そのため、ソールの下にクリート金具がくっつく形状になり、歩き難い(というかロードレースの性質上、そもそも歩くことを想定していない)
・ペダルは片面(固定装置は重いし、1度キャッチすれば十分なので両面には必要ない)
・接面積が大きいため、パワーロスは少ない


 で、僕の場合は自転車を降りてから(気楽に)歩けないと困りますので、SPDのほうを選択したわけです(SPDの中でこのペダルを選択した理由も一応あるんですが、それは後日)。


 そして今日は仕事が休みだったので、外出ついでにSPDで試走してきました。「お~、引き足ってこれか~!」とか、「足を回転させるってこういうことか~!」など、初めて使う人が抱く感想の全てを口に出しながら乗りましたww
 スピードが緩んでいるのにペダルが外れないために起きる、いわゆる「立ちゴケ」は今日のところは起きませんでしたが、慣れた頃が一番危ないというのを頭の隅に置きつつ、実際に起きたら全力で左に倒れます


 ペダルやシューズのセッティングについては、次回の記事で書こうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
by LEON-FMP | 2013-03-21 17:56 | ┗改造・手入れ
【いたずら防止】HALO Hex Key Skewers
 いやはや、今日もブロンコスが勝っておりましたね。残り0.4秒からの逆転劇だったようで、見に行けなかったのが残念でなりません。

 さて、もう5日ほど前の話になりますが、勢いで色々と買ったサイクル用品が到着したので、一部を取り付けておりました。

取り付けたのはこちら。
b0277155_2339511.jpg
 HALOのスキュワーシャフトです。カラーは埼玉ブロンコスのグリーン♪
 これは六角レンチで締めるタイプになっています。以前の記事でも書きましたが、普段使いではクイックリリースである必要が無いので、イタズラ防止になることを期待しての導入です。

取り付けですが、車輪を取り外して、レバーのネジを外して引き抜きます。
b0277155_23393784.jpg
 特に注意するところは無いですw
 当たり前かもしれませんが、必要になった時のためにクイックリリースは保管しておきます。

 クイックリリースを外したハブ軸は、上の写真のように中空になっています。そこに今回購入したスキュワーを差し込みます(グリスを塗布して)。
 また肝心なところを写真に収めていませんが、六角レンチ穴があるほうが車体の左側で、爪が付いているほうが右側です。爪はエンド部に合わせて、ズレなどを防止します。

取り付け後の様子はこちら↓
b0277155_23414385.jpg
 順光だと見辛いですが、正直に言って車軸だけ緑なのは浮いている感じがします(´・ω・`) 今後さらに緑パーツを追加する予定なので、それによって馴染んでくることを期待しています。
 パッと思いつくカラーパーツだと、バーテープ、バーエンドキャップ、コラムスペーサー&キャップ、アウターワイヤー、チェーン、チェーンリングボルト、プーリーってところでしょうか。全部を取り替えると流石にクドイでしょうけど、少しずつ揃えるだけ揃えて、色味を見ながら交換箇所を気分で変えたりして楽しみたいです。


それと、上の写真にも写っているのですが、こんなのも買いました。
b0277155_23383919.jpg
 ミノウラのボトルゲージです。シートチューブに付けました。
 ダウンチューブのトピークのゲージは可変式で、ペットボトルにも対応していますので飲み物用。今回のゲージは完全にボトル用なので、涼しい時期はツールボックス用で、暑い時期は予備ボトル用に使います(そんなに走るかは謎w)。


スタンドの脚も切って安定感が増しましたし、少しずつ自分好みの街乗り実用車仕様に近づいています(・∀・)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
by LEON-FMP | 2013-03-11 00:12 | ┗改造・手入れ
ESGE ダブルレッグセンタースタンド
 今日は趣味を楽しんだ1日だったので、書きたいことが山ほどあります。というわけで連続更新になります。

 先日書いた記事「自転車いじりの妄想あれこれ」で書いた中の、センタースタンドを購入したので取り付けました。
b0277155_23124816.jpg
ESGEのダブルレッグセンタースタンドです。BBの後ろ、チェーンステーブリッジの辺りに取り付けるものです。

b0277155_23125220.jpg
梱包を解くとこんな感じ。ネジは長いほうだけ使いました。真ん中の部品はフレームを上側から押さえつける部品で、その上は脚のゴムキャップです。
 左にあるのは純正部品ではなく、2mm厚のゴムシートを切り出したものです。フレームに傷が付かないように養生します。


 作業に熱中していて途中の写真がありませんが、なんやかんやして取り付け完了です!
b0277155_2313163.jpg
 こうして(逆光で)見てみると、あんまり目立ちませんね。
 取り付けの際には、フロントディレーラーのシフトワイヤーが干渉するので該当箇所を削る必要がありました。

b0277155_2313564.jpg
 スタンドを立ててみました。
 これでも初期状態から脚を2cmほど切っているんですが、まだ長いですね。後輪が浮きすぎて不安定です。追い追い切ります。

 写真無しで言うのは説得力に欠けますが、このスタンドはかなり良さそうです。見た目のゴツさに反してスタンドの上げ下ろしはラクチンで、かと言って勝手に落ちることはもちろん無さそうな雰囲気です。

 街乗りだとホイールを入れるタイプの駐輪ラックが結構あって(参考Amazon)、これだとリムやスポークが傷まないのかなと少し思っていました。このダブルレッグタイプのセンタースタンドだと、この手の駐輪ラックに寄りかける様な駐輪スタイルにならないので良さそうです。

 この調子で徐々に街乗り仕様にしていきます!



そういえば、サイコンのボタンが壊れていて総走行距離しか読めなくなってました。手が震えて何度か落としたのが拙かった・・・。仕方なく入間のワイズでBBBのアウトレット品を買ってきました。今のサイコンの走行距離のキリが良いところで交換します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
by LEON-FMP | 2013-02-28 23:34 | ┗改造・手入れ
自転車いじりの妄想あれこれ
 僕が乗っているアンカーC9ですが、そもそも本格ロードなどでは無いのもあって、徐々に街乗りに特化させていこうと考えています。
 備忘録も兼ねて、今の検討状況を書き留めておこうと思います。

【泥よけ】
 今のところ雨の日に乗るつもりは毛頭無いのですが、雨上がりの日まで外出を制限されるのは悲しいものがあります(付けないと水溜りで背中が汚れる)。とりあえず純正のものを購入する予定です。

【スタンド】
 街乗りだと欠かせないのがこれです。立てかける場所が無いお店などもありますからね。
 普通のサイドスタンドだとリアのサイドバッグに干渉しそうなので、センタースタンドにします。少し改造が必要らしいですが、エスゲのダブルレッグタイプのものを購入予定です。

【スキュワーシャフト】
 通常のロードバイク同様に、C9も車輪はクイックリリースで止められています。しかし僕の場合はそんなにホイールを外すシチュエーションは無いですし、悪戯防止の意味も込めて六角レンチ止めタイプに交換しようと考えています。後々になって輪行をするようなことがあったとしても、その時だけクイックに戻せばいいんです。
 パンクした場合を考えても、レースをやる訳でもないですし、そもそもがサイドバッグを取り付けて走っているので、六角レンチの1本や2本が増えたところで気になりません。

【ハブダイナモ】
 これは特にお金がかかると思われますので、やるとしても最後になりますね。調べてみた感じではシマノのものは安いが重い(抵抗が大きい)、海外のものは軽いが高い、という感じっぽいです。



 あとはブレーキを良いものに変えようかとか、色々と妄想だけは膨らんでいますが、そちらに関しては現状では大きくは困っていませんし、お金の余裕が出来てからですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
[PR]
by LEON-FMP | 2013-02-22 08:02 | ┗改造・手入れ
【リアキャリア】ネジの締め直し
 今日はC9のフロントディレーラーの調子がおかしい気がして、少しだけメンテナンスをしました。

 結果としてディレーラーに問題はありませんでしたが、リアキャリアのネジが少し緩んでいました。そういえば、最近サイドバッグを取り付けるとカタカタというかガタガタというか、音がしていたような気がします。
 キャリアは急いで取り付けたなぁ。。。と思い出しました。早くサイドバッグを使いたくて、適当にやってしまった気もします。危ない危ない・・・。ついでにキャリアの全てのネジをグリスアップした上で締め直しました。

 すぐに外れるほどのガタではなかったですが、早期発見できてよかったです。他のネジも含め、やはり定期的に点検しないといけませんね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
[PR]
by LEON-FMP | 2012-11-25 22:46 | ┗改造・手入れ
片効き調整(初期伸び その3)
 初期伸び対策の、最後の記事になります。

 スペーサーを入れた後は、ブレーキの片効き調整をしました。
b0277155_1781434.jpg
 ブレーキとリムとの隙間をチェックします。

b0277155_1782390.jpg
 両方の間隔が違っていた場合には、ブレーキ本体の根元にあるネジを回します。このネジは2mm六角レンチで回すタイプでした。
 締めるとクリアランスが広がり、緩めると狭まります。左右のネジを均等に回していきます(右を1/8締めたら、左を1/8緩める)。
 ネジを動かしたら、その都度ブレーキレバーを何度か握ります。そうすると、ネジを回した結果が正確にブレーキに反映されます。

b0277155_1781897.jpg
 前輪は片効き調整だけで良かったんですが、後輪はまだ効きが甘かったため、アジャスターでワイヤーを張っておきました。
 C9にはご覧の通り、補助ブレーキが付いています。正直なところ、初心者の僕でも必要ないんですが、取り去ろうとするとバーテープから外さなきゃいけないので面倒くさいです。ワイヤーを交換するときに外します。


次回はアクアリウム記事にしようかと思っています。久々に雑誌も買いましたしね。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
[PR]
by LEON-FMP | 2012-11-09 17:19 | ┗改造・手入れ
8度(初期伸び その2)
 昨日のつづきです。
 ワイヤーの初期伸びの対策は、単純にワイヤーの張りを強くすれば良いですが、ついでにブレーキレバーの握り難さを解消するという話でした。

そこで使うのがこれです。
b0277155_2214518.jpg
 STIレバーのブレーキレバーの角度を変えて、ハンドルに近づけるためのスペーサーです。4度と8度があり、今回は後者を使いました。
 これを入れるとブレーキを握りやすくすると同時に、ブレーキワイヤーもその分だけ引っ張った状態になります。なので、初期延び対策にもなるわけです。

b0277155_22141527.jpg
 赤丸部分が、スペーサーを挿すところです。ハンドル側ですね。初期状態で入っているものを抜いて、スペーサーを入れます。

b0277155_22142199.jpg
 この作業をするときには、ブレーキを引いた状態でバンドなどを用いて固定しておくと楽です。僕は、ズボンの裾バンドを使いました。

b0277155_22142661.jpg
 元々入っていたものです。これを取ったらスペーサーを挿します。
 スペーサーは左右があるので注意します。挿しこみ突起は固着防止にグリスも塗っておきました。

b0277155_22143170.jpg
 そして完成図です。インジケーターとゴムのブラケットカバーの間にあるのがスペーサーです。

 早速握ってみると、実に使いやすくて快適でした。やっぱり前はレバーが遠かったから握り難かったんだなぁと実感しました。

 次回は、最後の微調整です。


余談ですが、セックスマシーンというバンドの「昨日のつづき」という曲がとても良いです。気が向いたらゼヒ。


↓どうも反映されて無いような気がしますが、それでも押してってください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
[PR]
by LEON-FMP | 2012-11-08 23:25 | ┗改造・手入れ
初期伸び
 ANCHOR C9を購入してから間もなく1ヶ月が経過します。そろそろブレーキワイヤーの初期伸びが気になってきましたので、ワイヤーを張ることにしました。

 しかし、どうせ張るならブレーキを握りにくいのも何とかしたいところです。というのも、手の大きな人に合わせて作ってあるためにブレーキレバーの角度が大きく、手の小さい僕だとブレーキを引きづらいんですね。

 というわけで、そっちもついでに何とかしちゃう事にしましたので、次回へ続きます。・・・引き伸ばしというのもありますが、単純に写真を撮り忘れました。


水草は基本的に、伸びる分には大歓迎なんですけどね。

↓良かったら、興味があるほうを押していってください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
[PR]
by LEON-FMP | 2012-11-07 11:08 | ┗改造・手入れ
【ライト小物】CATEYE リアラックマウントブラケット#534-2250
 前回記事のとおりlogoを取り付けたんですが、リアキャリアを取り付けたときの難点に、サドル下に付けたテールランプは見えにくくなってしまうというものがあります。
 そこで色々と検索している時に、とあるページを見つけました(BicycleSkyの日常「チューブスtubusリアキャリアにライトを取り付けてみました」)。

 これはいける!ということで、logoと一緒に注文しました。
b0277155_1521742.jpg
 CATEYE(キャットアイ)社のリアラックマウントブラケットというものです。
 同社のテールランプ、TL-LDシリーズ(1100、1000、600、550,500,270,150,130,120,110,100)に使えます。

 ちなみに僕のはホームセンターで購入したTL-LD130/150です。
b0277155_1515267.jpg
 このように、CATEYE製品で取り付け部が正方形になっているものなら大丈夫だと思います。

 取り付けは、頭が8mmのネジを用いて行います。穴と穴の幅は50mmで、キャリアのネジ穴幅がそれより広い場合には、付属のタイラップを用いて取り付けるようです。上記HPのとおり、tubus社のキャリアにはそのまま使えるようです。
 工具として8mmスパナが必要です。プラスドライバはネジ山をなめそうなのでオススメしません。

b0277155_1521098.jpg
 取り付けた部分のアップです。上から差し込む形です。

b0277155_152374.jpg
 ランプも取り付けます。縦にも差し込めますが、格好悪いのでやりません。


 これで確実に車に認識してもらえるでしょう。ライトの電池切れと、スイッチの入れ忘れに注意するのは言うまでもありません。



 本当は水槽ネタをやろうと思っていたんですが、照明が落ちてしまったので次回に持越しです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
[PR]
by LEON-FMP | 2012-11-05 15:26 | ┗改造・手入れ


レオンの趣味あれこれ
by LEON-FMP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
自己紹介
AQUARIUM
┣Tank Data
┗日々の管理
BICYCLE
┣Bike Data
┣走行記録(仮)
┗改造・手入れ
CAMERA
┣Camera & Lens
┗Photo
D.I.Y.
┗製作記録
SPORT
未分類
タグ
(19)
(16)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
クログ水草水槽
HEROS CAFE C...
f ACTORY STY...
GarciaのRockで...
ZERO-AQUA
水流
NATURE-OF-NA...
agua journal
With the wat...
Cool Line Aqua
Aqua Interior  
acrylic-aqua
ゆる~いアクアな生活
Handful Wish...
aquarium GREEN
未解決ハリマオーのAQU...
葉ッパー
Leaf Style
Enjoy!AquaLife
UNNATURAL PL...
PlantsCade -...
クリプト懲りろ
いっしーらいふ
外部リンク
以前の記事
2015年 07月
2014年 08月
2014年 05月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
ブログパーツ
その他のジャンル
画像一覧